MENU

退職願封筒(郵便番号なし)が売ってない!どこに売ってるかまとめ

退職願を直接手渡しする場合は、郵便番号の記入枠がない無地の封筒を使用するのがマナーです。

退職願封筒を探し回っているものの、どこにも売っていなくてお困りの方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、退職願封筒(郵便番号なし)が売ってる販売店・取扱店について調査した結果をまとめました!

お急ぎの方向けに結論だけお伝えすると、

  • 郵便番号なしの退職願封筒は、コンビニやスーパー、ホームセンター、大型雑貨店、通販サイトなどで販売されている
  • Amazon楽天市場などの通販サイトなら確実に退職届封筒を購入できる

詳しくは下記にありますので、気になる方はこのまま読み進めてくださいね!

\ 退職願封筒(郵便番号なし)は通販サイトならお得に購入可能です♪ /

▶︎ Amazonで最安値を探す
▶︎ 楽天市場で最安値を探す
▶︎ Yahooショッピングで最安値を探す

お得なセールが毎日開催中!

楽天市場「24時間限定セール」
人気の商品が毎日お得な価格でセール中♪

24時間限定!今スグチェック!

▶︎ 楽天公式サイトを見る

目次

郵便番号なしの退職願封筒は売ってない?どこで売ってるか調査

郵便番号なしの退職願封筒がどこに売ってるか調査してみたところ、下記の店舗で販売されていることが分かりました。

  • コンビニエンスストア(セブン・ファミマなど)
  • スーパーマーケット(イオン・イトーヨーカドーなど)
  • ホームセンター(カインズ・コーナンなど)
  • 家電量販店(ヨドバシカメラ・ビックカメラなど)
  • 大型雑貨店(東急ハンズ・ロフトなど)

退職願封筒は文房具や事務用品の売り場に置かれていることが多いので、そこを重点的に探してみましょう。

ただ、退職届に使用する封筒には「郵便番号の記入枠がないこと」の他にも様々なマナーがあります。

  • 封筒の色は白色
  • 二重封筒(中身が透けないように、内側に内紙が施されているもの)
  • 封筒のサイズは、退職願の用紙サイズがA4なら長形3号、A5・B5なら長形4号

郵便番号なしの封筒であっても、サイズや色の条件を満たしていない場合はマナー違反になるので注意しましょう。

100均(ダイソー・セリア・キャンドゥ)で退職願封筒は買える?

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均では、退職届を入れるのに適した郵便番号なしの封筒は販売されていません。

https://twitter.com/MildTrumpet0930/status/1448943666626580483

「郵便番号なしの白無地封筒」「白無地の長形3号・長形4号の二重封筒」など一部の条件を満たしているものなら販売されていましたが、全ての条件を満たす封筒は残念ながら取り扱いがありませんでした。

退職願封筒(郵便番号なし)は通販で売ってる?

退職願封筒(郵便番号なし)は、Amazonや楽天市場などの通販サイトなら確実に購入できます!

退職願に使用できる封筒には様々な条件があるため、店舗だとなかなか見つからないことも多いですが、上記の通販サイトなら確実に取り扱いがあります。

「退職願封筒」と検索すれば、退職願を入れるのに適した封筒が瞬時に表示されるので、探す手間をかけず手軽に購入できます!

退職願の用紙サイズがA4なら長形3号の封筒、A5・B5なら長形4号の封筒を選びましょう。

退職願封筒に関するよくある疑問

退職願封筒に退職届を入れるやり方は?

退職願封筒に退職届を入れる際には、まず退職届を三つ折りにします。三つ折りする際は、文字が書いてある面を上にした状態で下3分の1を上向きに折ってから、上3分の1を下向きに折ります。次に、三つ折りした退職届を左回りに90度回転させます。最後に、封筒の裏面を上にした状態で、退職届をそのまま中に入れます。

退職届を入れる際の封筒サイズにルール・マナーはある?

退職届を入れる際の封筒サイズは、退職届の用紙サイズがA4なら長形3号、A5・B5なら長形4号を選ぶのがマナーです。

退職願封筒がどこに売ってるか販売店・取扱店まとめ

今回は、退職願封筒(郵便番号なし)が売ってる販売店・取扱店についてお伝えしました。

郵便番号なしの封筒は、コンビニやスーパー、ホームセンター、大型雑貨店、通販サイトなどで販売されています。

ただ、退職願封筒には郵便番号の記入枠以外にも様々なマナーがあるので、全ての条件を満たす封筒は店頭だと見つからないことが多いです。

Amazonや楽天市場などの通販サイトなら確実に販売されているので、退職願封筒を購入するなら通販サイトを利用するのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次