MENU

レインブーツはどこに売ってる?しまむらやワークマンで買えるか調査

本記事では、レインブーツがどこで売っているのかを調査し、どこがオススメなのかを詳しく解説していきます。

お急ぎの方に向けて結論から先にお伝えすると…

  • レインブーツはどこで買える?⇒ しまむら/ワークマン/ユニクロをはじめとした店舗
  • レインブーツ取扱通販サイト⇒ Amazon / 楽天市場 / Yahooショッピング等

\ レインブーツは通販ならお得に買えます♪ /

レインブーツならハンターがおすすめね。

Amazon楽天ならポイント付与や本体価格の割引セールも行われるので、ぜひチェックしてみて。

▶︎ Amazonで最安値を探す
▶︎ 楽天市場で最安値を探す
▶︎ Yahooショッピングで最安値を探す

レインブーツはワークマン~ファッションチェーンストアなど、幅広いところで販売されているわ。

でも実は楽天やAmazonなどの通販サイトがオススメ。
購入するときにポイントが付くなどの嬉しいお得なサービスが盛りだくさんなの。

お得なセールが毎日開催中!

楽天市場「24時間限定セール」
人気の商品が毎日お得な価格でセール中♪

24時間限定!今スグチェック!

▶︎ 楽天公式サイトを見る

目次

【どこで買える?】レインブーツはどこに売ってるか調査!

  • 靴専門店
  • ホームセンター
  • 小売り・量販店
  • 仕事洋品店
  • スーパー
  • セレクトショップ
  • デパート
  • ネット通販
  • ファッションチェーン

レインブーツが買えるところは、こんなにも沢山あるんですよ!

こんなに沢山あると、どこで買うのかわからなくなりますね。

  • しまむら
  • ワークマン
  • GU&ユニクロ
  • ネット通販(一番オススメ!)

今回の記事で購入をオススメしているのは、こちらの4つです。

どうしてこの4つの場所で買うのがオススメなのか気になりませんか?

此方では、なぜこの4つの場所で購入するのがオススメなのかを解説していきます。

レインブーツはしまむらで買える?

レインブーツはしまむらでも購入することができます。

しまむらのレインブーツは黒を基準にした高級感あふれるブーツだからSNSでとっても人気です。

これだけの高級感を放ちながらも、値段はたったの1,790円(+税)。もし、近くにしまむらがある場合は見てみるといいですよ。

レインブーツはワークマンでも買える!「ちょっと痛い」という口コミも

レインブーツはワークマンでも購入することができます!

仕事につかえそうな丈夫さとスタイリッシュさで、主に男性からの支持を強く集めていますよ!

値段も、1,900円(税込み)で購入出来てとってもお得に見えますね。

ですが、ワークマンのレインブーツは擦れて痛いというレビューが少しあります。

その理由は、小さいサイズや逆に大きいサイズを買ってしまうのが原因なので、試着してから購入するのがおすすめです。

レインブーツはguやユニクロでも買える?

レインブーツはユニクロやGUでも購入することができます。

ショップ名値段
GU2,990円
ユニクロ1,290円

これがそれぞれのショップで購入できるレインブーツの値段です。

ユニクロの方が安いですが、GUの方は黒とカーキー色をの二種類選べて、どれも高級感あふれる見た目と履き心地を実現しています。

高級感や足をいたわりたい人には、GUがオススメですよ!

レインブーツは楽天などの通販で買うのがおすすめ!

  • しまむら
  • ワークマン
  • GU&ユニクロ
  • ネット通販(一番オススメ!)

以上で上記のオススメの購入店をピックアップしましたが、その中でも楽天などの通販で購入するのがオススメです。

理由は安くて楽々購入できるからなんですよ!

さらに、楽天やAmazonなどの通販サイトは普通の店舗ではやらない頻度でお得なセールをやっているます。だから、送料を含めてもとってもお得。

他にも子供用やカラーが鮮やかなものなどの種類が豊富にありますから、是非ご覧ください。

レインブーツがどこで買えるか調査まとめ

レインブーツをどこで買えるかをまとめると、

  • しまむら
  • ワークマン
  • GU&ユニクロ
  • ネット通販(一番オススメ!)

とくにこの4つがオススメなんですよ!

それぞれ、オシャレと実用性を追求した実力のあるレインブーツばかりなんです。

その中でも、ネット通販は寝ながらでも買い物を済ませることができるから。

忙しくて買いに行く体力がない人でも楽々購入できますよ!

こちらの記事を見て、興味が出て来た人は是非見てみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次