MENU

シングレアが販売中止の理由とは?市販・通販で買える販売店を調査

気管支喘息による咳や喘鳴、アレルギー性鼻炎による鼻づまりやくしゃみなどの症状に効果のある治療薬「シングレア」。

気管支喘息や花粉症でシングレアを服用していたという方も多いと思いますが、ネット上では「シングレアが販売中止になった」との噂が流れています。

そこで本記事では、シングレアが販売中止の理由や市販・通販で買える販売店について調査した結果をまとめました!

\ シングレアをお探しの方はコチラもチェック! /

シングレアを購入するためには、医療機関を受診して医師の処方を受ける必要があります。

ただし、市販の抗アレルギー薬も取り扱いがあるので、シングレアが手に入らない場合は代替品として購入を検討してみてください。

目次

【2023年も売ってない?】シングレアが販売中止の理由はなぜか調査

結論から申し上げますと、シングレアは販売中止になっていません!

では、なぜ販売中止の噂が流れたのかというと、下記の2つが理由として考えられます。

  • 配合成分の副作用についてFDAから警告を受けたから
  • シングレアの販売元の会社が変わったから

配合成分の副作用についてFDAから警告を受けたから

1つ目の理由が、配合成分の副作用についてFDAから警告を受けたというものです。

シングレアには、気管支喘息や花粉症の症状に有効な成分「モンテルカスト」が配合されています。

2009年、このモンテルカストの副作用についてFDA(アメリカ食品医薬品局)から警告を受けています。

警告を受けた副作用というのは、うつ症状や自殺企図などにつながる可能性がある症状で、添付文書にその旨を記載するよう、警告の中でも最も強い黒枠警告が出されました。

販売元の会社はこの警告に従って添付文書を改訂したものの、2020年に再度FDAから警告を受けてしまいました。

シングレアの販売中止の噂は事実ではありませんが、FDAから2度も警告を受けたことで「シングレアが販売中止になるのでは?」という噂が広まったのかもしれません。

シングレアの販売元の会社が変わったから

2つ目の理由が、シングレアの販売元の会社が変わったことによるものです。

シングレアはもともとMSD株式会社が販売していましたが、2021年6月に販売元の会社がMSD株式会社からオルガノン株式会社に変更されました。

現在はオルガノン株式会社からシングレアが販売されていますが、販売元の会社が変わったのを機に「シングレアが販売中止になるのでは?」という噂が広まったのではないかと考えられます。

【買える場所は?】シングレアが市販でどこで売ってるか販売店・取扱店を調査

シングレアが市販でどこで売ってるか調査してみましたが、ドラッグストアやスーパー内の薬局、通販サイトなどでは一切販売されていません。

シングレアは医療用の医薬品なので、医療機関を受診して医師から処方箋をもらわなければ購入できません。

シングレアが通販(Amazonや楽天市場など)で買えるか調査

先ほどもお伝えした通り、シングレアは医師の処方を受けないと購入できない医療用の医薬品なので、Amazonや楽天市場などの通販サイトでは販売されていません。

シングレアを購入するには、まずお近くの医療機関を受診して医師の処方を受ける必要があります。

ですが、通販サイトでは医師の処方箋がなくても購入できる市販の抗アレルギー薬なら取り扱いがあるので、シングレアが手に入らない場合は代替品として購入を検討してみてください。

シングレアが販売中止の理由や市販・通販で買える販売店を調査まとめ

今回は、シングレアが販売中止の理由や市販・通販で買える販売店についてお伝えしました。

シングレアは販売中止になっていませんが、副作用についてFDAから警告を受けたことや、販売元の会社が変わったことで販売中止の噂が広まってしまったようです。

シングレアは医療用の医薬品なので店舗や通販サイトでは市販されておらず、購入するには医師の処方箋が必要になります。

アレルギー性鼻炎に効く薬ならドラッグストアや通販サイトで市販されているので、シングレアが手に入らなければ代わりに市販薬を購入することも検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次