MENU

ニコノンの販売中止の理由はなぜ?どこで買えるか販売店も調査

ブレードタイプ・ピンタイプの加熱式タバコ用デバイスで楽しめる、ノンニコチンの茶葉スティック「ニコノン」。

ネット上では、「ニコノンが売ってない!」「ニコノンが販売中止になった」との噂が流れています。

そこで本記事では、ニコノンの販売中止の理由や販売店について調査した結果をまとめました!

\ ニコノンはコチラでも購入可能です♪ /

目次

【もう売ってない?】ニコノンの販売中止の理由はなぜか調査

ネット上で「売ってない」「販売中止になった」と噂されているニコノンですが、結論から申し上げますとニコノンは販売中止になっていません!

では、なぜそのような噂が流れたのかというと、ニコノンを購入できる店舗が限られているからだと思われます。

普通のタバコや他のノンニコチンスティックは、コンビニやスーパー、自販機などで簡単に購入できますが、ニコノンは店舗で見かけることが少ないため、「売ってない」「販売中止になった」という印象を受けやすいのかもしれません。

【どこに売ってる?】ニコノンがどこで買えるか販売店・取扱店を調査

ニコノンがどこに売ってるか調査したところ、下記の店舗・通販サイトで販売されていることが分かりました。

  • ドンキホーテ
  • パイプミュージアム
  • VAPE STUDIO
  • 禁煙屋
  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

ニコノンはコンビニやスーパー、自販機では取り扱いがなく、普通のタバコや他のノンニコチンスティックと比べると購入できる店舗が非常に少ないです。

しかも、この中で全国展開している店舗はドンキホーテのみで、そのドンキホーテでも一部の店舗では販売されていないので、店舗で購入するのはなかなか難しいのが現状です。

Amazonや楽天市場などの通販サイトなら今のところまだ在庫があるので、確実に購入するなら通販サイトを利用するのがおすすめです。

ニコノンに似た商品・類似品を紹介

ニコノンは現在も販売されていますが、購入できる店舗が非常に少ないため、近くに取扱店がないとずっと使い続けるのは難しいものです。

そこで今回は、ニコノンの代わりに使えるおすすめのノンニコチンスティックがないか調査してみました!

EcoZero

「EcoZero」は、茶葉の産地として有名な中国・福建省の「正山小種」という茶葉を使用したノンニコチンスティックで、加熱ブレードに挿入するタイプのデバイスで使用できます。

フレーバーは、「ファインレギュラー」「クールメンソール」「フレグラントデューブルーベリー」「トワイライトピーチ」の4種類あります。

EcoZeroはローソンやファミリーマート、ミニストップ、ニューデイズ、ドンキホーテ、オリンピックなどの店舗で販売されているので、ニコノンよりも手に入りやすいです。

近くにEcoZeroの取扱店がなければ、Amazonや楽天市場などの通販サイトからでも購入可能です。

ニコレス

「ニコレス」は、日本国内で最も普及しているニコチンゼロのタバコスティックで、ノンブレードタイプのデバイス使用できます。

中国・福建省産の上質な茶葉に香料を付け、さらにカプセルを搭載することでニコチンゼロでありながらもガッツリとした吸いごたえを実現しています。

フレーバーは、「スーパーハードメンソール」「ダブルミント」「メロン」「トロピカル」の4種類あります。

最も普及しているノンニコチンスティックということもあって取扱店が非常に多く、手軽に購入できる点が魅力です。

ローソンやファミリーマート、イオン、ドンキホーテ、マツモトキヨシ、ウエルシア、ビックカメラなどの店舗や、Amazonや楽天市場などの通販サイトで購入可能です。

ニコノンの販売中止の理由はなぜ?どこで買えるか販売店も調査まとめ

今回は、ニコノンの販売中止の理由や販売店についてお伝えしました。

ニコレスは販売中止になっておらず、現在もドンキホーテやパイプミュージアム、VAPE STUDIO、禁煙屋で取り扱いがあります。

ですが、店舗での購入は非常に難しいのが現状なので、確実に購入するならAmazonや楽天市場などの通販サイトを利用するのがおすすめです。

また、ノンニコチンスティックはニコノン以外にも様々な種類があるので、類似品の購入も検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次